2018年09月03日

夏剪定の時期ですよ〜。

 夏剪定の時期ですよねぇ~。  

読者さまは、もうお済みですか?
私は、これからです。

180250 (2).jpg

剪定後だいたい40日から
60日で花が楽しめるようです。

バラは品種によって開花するまでの時間が違うので
時間のかかるものから剪定すると良いようです。 

 剪定方法をチョットだけ調べました。
 
183803 (2).jpg

まずは、ハイブリッドティーから、 

枝の上から1/3の所を切って、2/3を残すと良いようです。

まずは、中心部分に近い枝を切って、
それから外側は、少し低くしてドーム型にすると
開花したときにきれいに見えるそうです。

ボレロ1.jpg

次にフロリバンダ。 
枝の上から1/4の所で切って、3/4を残すようです。
後は、HTと同じようにドーム型にするそうです。

リス.jpg難しいのは、シュラブです。 
シュラブって先生がいろんなものが混じり合っているので、
雑種って言っておられました。
一般的なシュラブは、HTと同じ1/3みたいです。 

難しいのは樹勢の強いバラで、
3/4の所で剪定するようです。
深く切ると、
芽を伸ばすことに養分を使ってしまい、
花を咲かせなくなるようです。 

 それと、追肥もしないようです。

その他の品種は、
剪定後に追肥をするようです。

マチルダ154233.jpg

あと、ツルバラとツル系のシュラブ
花が咲くぐらいの枝まで
剪定をするようです。

小輪系は、つまようじの太さ
中輪系は、ワリバシの太さ
大輪系は、鉛筆の太さ

剪定が遅れると、
花が咲く前に冬になってしまうので
9月中旬までに終わらせてね。 


私の気になる薔薇

アンブリッジローズ


イングリッシュローズの人気品種です。
アプリコットピンクのカップ咲きで
可愛い花を房状に咲かせるようです。

香りは強香で、耐病性があって、
バラの家さんの区分けでタイプ2でした。

切り花でも流通しているそうです。






人気ブログランキングに参加しています。
応援してもらえたら嬉しいです。



posted by ぽち at 21:06| Comment(0) | 栽培方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

8月の庭仕事

8月の庭仕事

もう、8月も中旬ですねぇ。
それにしても、暑いですねぇ  ι(´Д`υ)アジィー

もう、半月遅くなったけど、
8月にする庭仕事の内容です。 

182208 (2).jpg

私はカレンダーをめくると、
その月にすることを4冊の本で調べます。 

それらの本を見たら、
8月はあまり作業がないようですよ。

水やりは庭植えでは、
雨が長く降らない時に
たっぷりあげるみたいです。 

鉢植えは、乾いたらたっぷり。

190306.jpg

害虫は、
カミキリムシとコガネムシに注意。 

ハダニは、7月末がピークで徐々に
減ってくるようですけど、
まだまだ気が抜けません。

芋虫系ではホソオビアシブトクチバ、
イラガ、ヨトウムシの時期なので注意。

あと、チュウレンジハバチにも注意が必要みたいです。

060844 (2).jpg

肥料は、本によって違いがあって
肥料なしとか
他の月の半分程度とか、
通常通りとか、化学肥料が良いとか
有機肥料や液肥が良いとかありました。

どうしたら良いの~。 






~~~私の気になるバラ~~~

バイランド



ドイツの新しい品種で、
無農薬・無肥料で育つ強いバラのようです。

コンパクトでちょっと横張りに育つらしく、
花だんの前方とかにおすすめみたい。

うどん粉病にも黒点病にも強いようです。

品種名 バイランド
2008年 ドイツ Mathias Tantau, jr
系統  S シュラブ
花形  ロゼット咲き
花径  中輪
芳香  微香
開花  四季咲き
樹高  1.0m





人気ブログランキングに参加しています。
応援してもらえたら嬉しいです。



posted by ぽち at 21:00| Comment(0) | 栽培方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

支柱のお話し



私の庭では、バラ鉢の株も背が高くなってきました。

だらしなく伸びてきてる株もあります。

175715.jpg

これで花が咲くと、倒れてしまいそうなので
支柱をしたくなります。

でも支柱には注意点があるって、
先生が教えてくれました。 

ちょっと、お話しがずれるけど、
つるバラの誘引はしっかり固定するほうが、
成長が良いって聞きますよね (。 ・ω・))フムフム

同じ理由で、鉢バラを支柱などでしっかり固定すると、
それ以上に伸びようとするらしいです  Σ(=゚ω゚=;) マジ!

183803 (2).jpg

枝が不安定で揺れていると、
長く伸びないようです。

風がよく通る所では、
枝の伸びが抑えられて、
しまった枝になるらしいです。 (lll゚Д゚)ソーナノ?


でも、だらしないの
いっぱいあるんですけどって
先生に言ったら、花の咲くときだけ
支柱しなさいって
教えてくれました  (゚ー゚;)ナルホド

060815.jpg

そう言われて家に帰って
支柱を抜いたんですけど、
抜いちゃうと、
ひどい状態になるんですけど-
せんせ~い、どうしたら良いの〜?

悩みのつきない、
ビギナーの私です。 ヾ(;´▽`A 困った・・・



〜〜〜 私の気になる薔薇 〜〜〜


マリー デルマー


バラの家の無農薬・無肥料畑で元気に育ってるバラです。

無農薬・無肥料でも花を咲かせるようです。

私の好きな淡いピンクの花色。
中香で四季咲き性が強いようです。
写真では花びらが薄くて繊細そう。

バラの家の区分けでタイプ1でした。

品種名 マリー デルマー
作出  1888年 ハンガリー Rudolf Geschwind
系統  N ノワゼット
花色  淡いピンク
花形  ロゼット咲き
花径  中輪
芳香  中香

店長のお薦めのようです。








人気ブログランキングに参加しています。
応援してもらえたら嬉しいです。




posted by ぽち at 21:00| Comment(0) | 栽培方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする