2018年01月25日

ディスタント ドラムスってバラの紹介です。


品種名 ディスタント ドラムス (Distant Drums)
作出  1985年 アメリカ B J Buck
花色  ベージュ地にモーブ
芳香  中香   ★★★☆☆
開花  四季咲き ★★★★☆
Type2 薬剤散布と肥料が少し必要

ディスタントドラムス_20170509_071726.jpg


ドラムスって、あの太鼓?
変な名前。
訳すると、“遠くから聞こえるドラムスの音”といったような意味。
やっぱ、変。
私はそう思ったのですが、昔の映画のタイトルのようです。

また、それで色も変。
って言うか、不思議な色をしています。
初めてのバラにはちょっとと考えても、何鉢か持っている人にはこんな色も良いのではないでしょうか。
このバラ、咲く時期や咲き進むと色合いが変わります。
よく写真が紹介されているので、くらべてみるのもおもしろいかもしれません。

ディスタントドラムス_20170510_064832.jpg


そして、生育旺盛で花付きが良く、たくさんの花が楽しめます。
そんな所が、私のおすすめポイントです。

え、欠点?
そうですね〜 私的にはネーミングかな?
でも花持ちが良いし、つぼみから散るまでの色合いが変わっていくのを毎日楽しめるのって楽しいですよ。





posted by ぽち at 21:00| Comment(0) | 品種紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

病気に強い品種


“バラの病気と害虫”という本の中で著者が、

ピンクパンサーは他の多くの品種が発病するなかにあって、黒星病にもうどんこ病にもほとんど感染しなかった。
この品種は生育がきわめて旺盛で、花もきれいなうえに日持ちがよく、四季咲大輪種としてすぐれた素質をいくつも備えている...


って書かれていました。

本当かなぁ〜(・・?
少し、バラの家さんを覗きに行ってみました。

フーム...

こっこれは...
              (; ̄Д ̄)なんじゃと?


さすがです。Type1ほぼ無農薬でOK! でした。

うどん粉病も黒星病も星4つ、すばらしい!

強香派の私には、中香が少し残念ですが、
花もちがよく、強健な品種なので、これいいかも!


ピンクパンサー 覚えておきます。




posted by ぽち at 21:00| Comment(0) | 品種紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

フェルディナンドピシャールの紹介

私の家のあるもうひとつの絞り咲き。
これは、インターネットで紹介されている写真に引き付けられました。
ハイブリッドパーペチュアルという系統のオールドローズです。
そうそう、プロフィール写真に選んだバラです。

フェルディナンドピシャール_20170516_1.jpg

赤色をベースにしたピンクの絞りが入ります。
絞りの品種は、ひと花ごとに絞り具合が違ってきます。
このフェルディナンドピシャールも、ピンクの方が赤よりも広く発色することもあるようです。
一季咲きの多いオールドローズの中で、返り咲いてくれ、丈夫な所がおすすめポイントです。
逆にマイナス面は、やはり個性の強い絞りでしょうか?

フェルディナンドピシャール_20170519_1.jpg

バラの家さんでは、“Type2薬剤散布と肥料が少し必要”に入っていますので、丈夫な赤バラを探されている方には良いかもしれません。






posted by ぽち at 21:00| Comment(0) | 品種紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする