2018年02月21日

私の庭のロココ


ロココって良い名前だなぁ~、なんて思ってます。
  そう!今日はね、
    ロココの紹介なんです\(^o^)/

ロココは、ツルバラで花が大きい~んですよ。

花びらの数はそれほど多くないけど、かわいく波状に咲いて香りも良いし色もきれいな杏色。

ついつい花瓶に挿して見とれてしまう、そんなバラ。

   淡いけどいい香り~
           しあわせ~

ロココH30_2_21_2.jpg



家にあるロココはアンジャラと並べて育てているんですけど、黒星病はロココが先にかかっちゃいます。
アンジャラはさすがに強いみたい(*・`o´・*)ホ―


反対にロココが勝っているなぁ、なんて思うのはゾウムシです。
ゾウムシは、アンジェラが大好きなようです(。 ・O・)ほほーっ

私はアンジャラもロココも大好きです。
誰も、聞いてない...


ロココH30_2_21_1.jpg


ゾウムシって嫌ですねぇ~(^▽^;)
私は出没時期になると早朝から偵察にいきます。

私発見したんですけど、
早朝はゾウムシの動きが悪いので見つけやすいです
でもホントの事を言うと出没しない方法があればうれしいなぁ〜。







ラベル:ロココ
posted by ぽち at 20:17| Comment(0) | 品種紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

アンナ パブロワの紹介でーす。


このバラは、インターネットで強香種を調べているときに見つけました。
ピーター・ビールズ氏が「一番香りの良いバラ」と賞賛したバラだそうです。
この一文に引かれて、買ちゃったのです(^▽^;)

でも、ピーター・ビールズ氏って誰?
   そんな感じでした。
     今も同じですけど...( ̄Д ̄;;


アンナパブロワは、ロシアの伝説のバレリーナの名前のバラで、やさしいピンク色の花びらを波打たせて咲きます。
香りも良いです。

私の家では樹形が、すうーと伸びてあまり幅を取りません。
クイーンエリザベスに似た樹形と思っています。
こんな感じです٩(╹◡╹

アンナパブロワH30_2_11.jpg


耐病性は普通のように思います。
分岐が少ないようで、花はそんなにたくさんは咲かないようです。

幅の取らない、ピンクで香りのバラを探されておられる方には良いのではないでしょうか?

花の良い写真がありませんでした(;^_^A アセアセ・・・


品種名 アンナ パブロワ(Anna Pavlova )
作出  1981年 イギリス Peter Beales
系統  HT ハイブリッドティ
花形  半剣弁高芯咲き
花径  大輪
芳香  強香   ★★★★☆
開花  四季咲き ★★★★☆






posted by ぽち at 21:28| Comment(0) | 品種紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

名前はうらら。



今日は、インターネットでブラブラしてました(*^-^*)

何か、良いバラは無いかな?

そしたら、こんなのを見つけました。




名前はうらら
ツルと、フロリバンダの2種類があるようです。

紹介されていた内容をそのまま貼り付けておきます。


蛍光ピンクのフロリバンダ。妻が最も好きなばらです。花保ち抜群、耐病性抜群で、黒点にかかったのを見たことがありません。到花日数も短く、その気になれば年に7回咲かせられます。我が家のはステムがよく伸びると評判で、みんな欲しがります。
色が飛んでしまって、デジカメとの相性が悪い花です。


私は香りの良いバラが好きなんですが、まだまだ初心者なのでまずは病気に強い物を選んでいます


当然、良く咲いてくれる物や花持ちの良い物は大歓迎


だったら、うららは第1候補になりますよね。

えっ、ブログしているのにデジカメとの相性が悪いらしいΣ(=゚ω゚=;) マジ!
うーむ、それ残念です。

香りは?
調べてみました、微香でしたΣ(=゚ω゚=;) マジ!

コレも残念。

なかなか、私にベストマッチってバラには出会えません。

それでも
このバラ、黒点にかかったのを見たことがありません\(^o^)/

って聞くとちょっと育ててみようかな?

その気になれば年に7回咲かせられます。
うーんやっぱり何回の咲いてほしいしなぁ~(*^^*)



わー!
引きつけられるぅー。





posted by ぽち at 21:01| Comment(0) | 品種紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする