2018年03月22日

私の庭の赤バラを紹介


よく降りましたね~。
長雨は嫌いじゃ~ッ、って
バラさんが言ってました。

今日は、私の育てているバラを紹介します。
ほ~んと、久々の紹介です。

このバラ、名前が覚えられないんですよ。

PB270082.JPG


長くて...
アストリット グレーフィン フォン ハルデンベルクと言います。
長いでしょう?

bara.jpg


赤バラというよりも、黒バラに近いかな?
気温によっても色合いが変わるようです。

IMG_20170523_073027.jpg


強香で2002年ローマ国際コンクールの芳香種部門金賞受賞していて、
病気にも強くて、樹形も良いと思います。

欠点?
そうですねェ。名前でしょうか?
いつまでたっても覚えられません。
覚えられないアンタが悪い。


IMG_20170523_073015.jpg


赤バラは、なかなか良い品種と巡り合わないのですが、このアストリット...?は四季咲き性も強くて、花も綺麗でおすすめですよ。


値段も、新苗で880円でした。ビックリ!



posted by ぽち at 21:16| Comment(0) | 品種紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

花屋さんのおすすめ品種


私、最近とっても赤色に目がいってしまいます
(´・◡・`)

そこで今日は花屋さんで教えていただいた、最近の赤バラおすすめ品種を一つ紹介したいと思いま~す

バラの赤色って作るのが大変難しいって聞いたことがあります。

色々と調べてみましたが、確かに良い赤バラは少ないように思います。
今回のバラも黒点病には弱いらしいですΣ(゚Д゚*)ソウナンダ!!

だけど、その欠点を補うくらい濃厚で素晴らしいダマスクの香のバラらしいです。
名前は、はいから

色は、深みのあるクリムゾン色のバラです。
今このバラが、気になって仕方ありません。


.。o☆○: ゚・:,。 。,:・゚ :○☆o。..







posted by ぽち at 20:56| Comment(0) | 品種紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

エブリン

エブリン

私が初めて買ったイングリッシュローズです(*^^*)

そして、私が初めて根腐れで枯らしてしまったバラです(^▽^;)

今は改めて、大切に育ててます。

エブリン2.jpg


エブリンは、色でいうとアプリコットピンクになるのでしょうか?
でも、エブリン色とおっしゃられる方もおられました。

そう聞いて見れば、いろんな色が混じり合っているようにも見えます。

クラブツー&エブリンという、バラの香水メーカーのシンボルローズです。
香りはオールドローズ系の香りながらも、新鮮なピーチやアプリコットを感じさせるフルーツ系の贅沢な香りもするそうです(。 ・O・)ほほーっ


エブリン1.jpg


以前は、デビッド・オースチン社の香り高い品種に含まれていましたが、いつの間にか、外されてしまいました。

私的には、イングリッシュローズの香り高い品種に比べたら、少し香りが弱いように思いますが香りの質で考えると、さすがに香水の原料に選ばれるほどの良い香りと思います(。 ・ω・))フムフム

パテントを取得しているナーセリーが生産を中止された為、販売を中止されたようなので購入が難しいバラになってしまったみたいΣ(゚◇゚;) ゲッゲッ!

残念。

エブリン3.jpg








ラベル:エブリン
posted by ぽち at 22:45| Comment(0) | 品種紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする