2019年07月19日

今日はロンサール


ハート.gif ピエールドゥロンサールは
日本で一番売れてる薔薇だそうです。 282187.gif

ほとんど一季咲きって
寂しいけど
お花が大きくって、
きれいで、
たくさん咲いてくれてって
人気があるのがわかりますよねェ~ 313148.gif

210382.gif 私のお庭にもあります。

ロンサール3.jpg

バラの育て方も全然知らずに、
ただ、きれいさに引かれて
買ってちゃいました。 

 去年は成長が良くなかって、
年末に深く剪定をしました。 

ロンサール2.jpg

211812.gif 今年は、
少ないめのお花も終わって
珍しくお礼肥もあげました。 211812.gif211569.gif211812.gif211572.gif

そうしたら、
たくさんの
シュートが出てきました。 

シュート.jpg

  深く剪定したから
シュートも出やすかったようです。

ロンサール4.jpg

でもちょっと、出過ぎかな 212670.gif

出すぎても
良くないんでしょうねぇ~。 112333.gif

そんな時は、
やっぱり間引くのかなぁ~?

誰か間引く勇気を下さ~い。 183519.gif


私の気になる薔薇.jpg
ピエール ドゥ ロンサール

バラの家さんの区分けで
少しの手入れで丈夫に育つバラ
Type2 ときおりの薬剤散布が必要
 
でした。


中心のピンクと外側の白とのグラデーションが、
とても可愛く美しいバラです。

カップ咲きの花形と、その色合いは、
別名エデンローズの名があるように天国の花園を思わせます。

一輪でも美しいですが、満開時一面に咲く姿は優雅で豪華、
見事! としか言いようがありません。

枝や木の性質など考えますと、
フェンスや壁面におおらかに這わせるのがベスト☆

また厚みのある葉は病害虫にも強く、
初心者の方でも良く育てられるバラです。

開花特性は返り咲きですが、
大苗や新苗などを植え付け後1~2年は春一季咲きです。
2~3年以上経ち、木が大人になると秋にも返り咲きます。


また2006年に、世界ばら会連合バラの栄誉殿堂入りした、
世界の人々に愛されるバラです。

誰にも愛される素晴らしいバラです!
店長的にも絶対のお勧めです♪

作出  1987年 フランス Meilland
系統  LCl ラージフラワードクライマー
花色  クリーム地にピンク
花形  カップ咲き
花径  大輪
芳香  微香   ★★☆☆☆
香質  ティー
開花  返り咲き ★★☆☆☆
伸長  2.5m
ウドンコ病 ★★★★☆
  黒星病 ★★★☆☆




 

人気ブログランキングに参加しています。
応援してもらえたら嬉しいです。







posted by ぽち at 21:00| Comment(0) | 品種紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

私のディスタントドラムス


 幾重にも重なり合った
色合いのバラって珍しいですよね。

季節によっても、
先進む事でも色合いが違ってきます。

魅入られてしまいます。 

このバラ、
ディスタント・ドラムスって言いま〰す。

ディスタント・ドラムス1.jpg

 お花も比較的多く咲いてくれるし、
樹勢も強いです。 筋肉.gif

株も花くびもしっかりしてて
お行儀も良いですよ。

樹高も私にはちょうど良いくらい。 

四季咲き性も良いですよ。

ディスタント・ドラムス2.jpg

 残念なのは、香りがありません。



トゲはこんな感じです。 

ディスタント・ドラムス4.jpg

 私のバラの中では優等生で、
香りは残念だけど、
繰り返しよく咲いてくれるので
この色合いがお好きな方には
おすすめのバラです。 


私の気になる薔薇.jpg
ディスタント ドラムス

バラの家さんの区分けで
少しの手入れで丈夫に育つバラ
Type2 ときおりの薬剤散布が必要
でした。

淡い茶系のアプリコットベージュ色を主体に、

外弁がラベンダーピンク色を帯び、

そのグラデーションがとても美しいです。

クラシカルな花形とその色合いが、マッチし、近年とても人気です。

四季咲きで香りも良く、どなたが育てても、育てる価値のある種類です。

作出  1985年 アメリカ B J Buck
系統  F フロリバンダ
    S シュラブ
花色  ベージュ地にモーブ
花形  丸弁ロゼット咲き
花径  中大輪
芳香  中香   ★★★☆☆
香質  ティー+ミルラ
開花  四季咲き ★★★★☆
樹高  1.2m
ウドンコ病 ★★★☆☆
  黒星病 ★★★☆☆






人気ブログランキングに参加しています。
応援してもらえたら嬉しいです。








posted by ぽち at 21:00| Comment(0) | 品種紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

クロッカスローズ


今日は、私の庭のクロッカスローズを紹介します (╹◡╹)

クロッカスローズ_063017 (2).jpg

クロッカスローズ出会ったのは、

阪のデビッド・オースチンのイングリッシュローズガーデンです。 


香りのエブリンを目当てに行ったんだけど、

そのエブリンの横でチョコンと咲いていた

クロッカスローズに引かれました。





その、かわいらしさが気に入って

その後、手元に置くことになりました。


クロッカスローズ_063023 (2).jpg


購入前に育てている人の感想を調べてみたら、

うどん粉や黒点病に少し弱いように書かれてました。


デビッド・オースチン・ロージズのホームページでは、

病気になりにくく耐寒性もあり、どんな気候にも対応する万能種との説明書き。


私の庭では病気に対して、あまり苦労したイメージはありません。


どちらかというと枝が細くって、花がお辞儀する所が残念 (;へ:)

でも、コンパクトでクリーム色のかわいい花が魅力的です。

香りも中香ですがちゃんと香ってくれます。


コンパクトなクリーム色の花を探されている方は、

候補の一つにされてはいかがでしょうか (´・◡・`)


 




人気ブログランキングに参加しています。
応援してもらえたら嬉しいです。








posted by ぽち at 21:00| Comment(0) | 品種紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする