2020年07月17日

種まきバラの経過報告


気が向いたらお話してる
種をまいたバラの経過報告で~す イェーイ31.gif

フムフム2.gif 前回は植替でした

ちゃんと根付いて
くれるかって不安 

種まきバラ1.jpg

だって~
育て方は適当だし~ ズリズリ.gif

その割には愛着あるし~

結果的には
根付いたのもあったけど
枯れたのもありました。 

種まきバラ2.jpg

303097.gif 全部育ってほしかったけど
それって贅沢ですよね

313148.gif 育種は選別が大切なので
枯れたのは
弱いからだと諦めて
残った苗を育てていきます 282187.gif

種まきバラ3.jpg

307267.gif 私と一緒に
どんなお花が咲くのか
楽しみにしてくださいね~ 成功.gif


私の気になる薔薇.jpg
ザ メイフラワー

バラの家さんの区分けで
少しの手入れで丈夫に育つバラ
Type2 ときおりの薬剤散布が必要
 
でした。

中輪の典型的なオールドローズの花です。
絶え間なく花をつけます。
耐病性があり、オールドローズ香です。

作出  2001年 イギリス David Austin
系統  S シュラブ
花色  ローズピンク
花形  ロゼット咲き
花径  中輪
芳香  強香   ★★★★☆
香質  ダマスク
開花  四季咲き ★★★★☆
樹高  0.8m

ウドンコ病 ★★★★☆
  黒星病 ★★★★☆




 

人気ブログランキングに参加しています。
応援してもらえたら嬉しいです。








posted by ぽち at 21:00| Comment(0) | バラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月16日

アブラムシ大発生


211572.gif バラは
風通しの良い所で 
育てましょうね~
って、よく聞きます 211568.gif

それだけのスペースが
あれば良いんだけどな~ 216097.gif

クロッカス.jpg

私は密集状態で
育ててます。 211811.gif

かわいそすぎ~ 211812.gif

216078.gif それが原因なのか
そんな時期なのか
アブラムシが大発生してるんです

アブラムシ2 - コピー.jpg



益虫さんだけでは
駆除しきれないようです

アブラムシくらいで
薬を使おうなんて
思ってないけど 

アブラムシ3 - コピー.jpg



益虫さんの手助けが
必要みたい 


私の気になる薔薇.jpg
エメラルドアイル

バラの家さんの区分けで
少しの手入れで丈夫に育つバラ
Type2 ときおりの薬剤散布が必要

でした。

外弁にグリーンを含んだ花色とウェーブのかかった花形は、今までにない新鮮な魅力です。
アプリコットを帯びた花色は開くにつれダルベージュとなり、どこかノスタルジックな雰囲気をお庭に与えてくれるでしょう。
花は5~10輪の房になって開花し、つるバラには嬉しい、棘が少なく扱いやすい性質です。

「エメラルドアイル」とは「緑の島」という意味で、大西洋に浮かぶアイルランドの愛称であり、
作出社であるディクソン社はイギリスの一部、北アイルランドに所在します。
グリーンを帯びた花からイメージして名づけられました。

作出  2008年 イギリス ディクソン社
系統  Cl クライマー
花色  杏→ベージュ→緑
花形  波状弁咲き
花径  中輪
芳香  微香  ★★☆☆☆
開花  繰り返し咲き ★★★☆☆
伸長  2.0m 

ウドンコ病 ★★☆☆☆
  黒星病 ★★☆☆☆






人気ブログランキングに参加しています。
応援してもらえたら嬉しいです。







posted by ぽち at 21:00| Comment(0) | バラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月15日

テカテカがキモイです


蜘蛛.gif 昨日のハダニの続きで~す 48174.gif

一昨日の株は
ハダニ以外にも
被害を受けてました 

ハダニ1.jpg

気がついた人いるかなぁ~ はてな2.gif

写真が小さいから
わかんないよね

179717.gif アップ写真は
こんな感じで~す

ナメクジ1.jpg

ところどころ
葉っぱが光ってます

これってもしかして
ナメクジ~ 

~.gif

ナメクジって
触ったら病気になることが
あるって聞いたんだけど... 

ナメクジ2.jpg

 鉢を移動してたら
やっぱり
いましたよ~

キショすぎて
写真を撮るの
忘れた~~~ 

ナメクジ3.jpg

あっち、行ってね~ 216078.gif


私の気になる薔薇.jpg
風謝

バラの家さんの区分けで
手をかけたぶんしっかりと育つバラ
Type3 定期的な薬剤散布が必要

でした。

透き通るようなピンクの花色に緩やかに波打つ花弁。
すっきりと甘い香りのF&Gローズ 。


開花とともに、幾重にも織り重なるピンクの花びらが顔をのぞかせ、
アンティークな花型になります。
花が終わるころには次の枝が伸びるほど、繰り返しよく咲き、
ローズのほど良い香りがあり、癒やされます。
キャスター・須磨佳津江さんの
花と園芸文化の普及活動に敬意を表して捧げられ、命名されました。

花色 ピンク
花形 ロゼット咲き
花径 中輪
芳香 ★★★★☆強香
香質 ダマスクにティー
ダマスク香 ティー香 
開花 ★★★★☆四季咲き
樹高・伸長 1.0m
樹形 木立樹形 普通タイプ
樹勢 ★★☆☆☆樹勢2
うどんこ病 ★★☆☆☆うどんこ病2
黒星病 ★★☆☆☆黒星病2



 

人気ブログランキングに参加しています。
応援してもらえたら嬉しいです。







posted by ぽち at 21:00| Comment(0) | バラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする