2020年08月03日

まだ残っていたようです


温度計.gif 50℃温水洗いをして
害虫が4匹見つかってからも
花瓶のまわりには
イモムシの落とした
黒いツブツブがあります 230588.gif

ん~。
まだ、少し残っているようです 

アイズ1.jpg

325951.gif それで
お花を3時間ほど
水に沈めておきました 水.gif

私の経験だと
イモムシは
水に沈められても
長時間生きてられるようです 水泳.gif

イモムシ2.jpg

ただ
動かなくなって
葉っぱや花びらから
離れるので
これだけで
取り除くことができます かたつむり3.gif

アイズ2.jpg

これでやっと
イモムシがいなくなったようです 


私の気になる薔薇.jpg
アリュマージュ

2019冬新品種

バラの家さんの区分けで
野性の強さを秘めた元気なバラ
Type1 まれな薬剤散布でOK

でした。

明るく元気だけど、どこか影もある華やかなバラ。

大胆だけ、繊細だけでは飽きてしまうけど、
その両方を、時と場合で使分ける意識もないのに、使い分けてしまう天真爛漫さ。

そんな、どこか惹かれるバラです。

シュラブ樹形として自立させて育てるのも良し、
誘引してつるバラにするのも良いです。

繰り返し咲くので、秋も楽しませてくれます。 

タイプ・1 シュラブ スタイル・ヘブンリィ
花色・オレンジ 花形・波状弁咲き 花径・小中輪 花もち・良い
香り・微香 香質・ティにスパイス 開花・繰り返し咲き

樹高・1.8m 樹形・シュラブ樹形 直立タイプ
樹勢・強い うどんこ病・強い 黒星病・強い
半日陰・普通 耐寒性・普通 耐暑耐湿性・とても強い




 

人気ブログランキングに参加しています。
応援してもらえたら嬉しいです。








posted by ぽち at 21:00| Comment(0) | バラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください