2020年06月17日

梅雨の合間の日向ぼっこ


 日本は梅雨があるので
黒点病が発生しやすいです。 

291112.gif だから、私の場合
この時期になると
玄関や軒下はバラ苗で
ギッシリになります。 291117.gif

軒下1.jpg

そんなある日、
玄関先のバラの葉っぱの上に
カナヘビ君が日向ぼっこを
してました。 

カナヘビ2.jpg

 私のお庭では
害虫退治をしてくれてるので
そ~っとしてあげてます。 137476.gif

カナヘビ1.jpg

葉っぱに登って
芋虫食べてくれると
嬉しいんだけどなぁ~。 230588.gif


私の気になる薔薇.jpg
シャドウ オブ ザ ムーン

2019冬新品種

バラの家さんの区分けで
野性の強さを秘めた元気なバラ
Type1 まれな薬剤散布でOK

でした。


可愛らしくも、どこか影を感じるミステリアスな雰囲気のバラ。
========================

【花】
赤みがかった藤色、波状弁咲き、小中輪房咲きの花。
ティにパウダーの微香。可愛らしくも、どこか影を感じるミステリアスな雰囲気のバラ。
高温期はモーブ色に。とても花もちが良く、
開花後も色の安定感があり、ほとんど色が変わらない。
晩秋などはいつまで咲いているかと、目を疑うほど。切り花にも向く。

【栽培】
四季咲き性。樹勢は普通、耐病性が強い木立樹形のバラ。
うどんこ病への強さは普通だが、多肥にしなければ困ることはない。黒星病に強い。
1か月に一度の薬剤散布(殺菌剤)を行えば一年間美しい葉を維持できる。
初期生育がやや遅いので、植え付け初年度はつぼみを取り続けるソフトピンチが効果的。
コンパクトに育ち、株元から花を咲かせ、連続開花するのでガーデン前方や鉢植えに向く。
花つきがとても良く、花もちもとても良い。剪定はフロリバンダに準じれば良く咲く。

【名前の由来】
名前は月の光に照らし出された人や物の姿を意味する言葉から。

========================
タイプ・1 木立 スタイル・ヘブンリィ
花色・藤色 花形・波状弁咲き 花径・小中輪 花もち・とても良い
香り・微香 香質・ティとパウダー 開花・四季咲き

樹高・0.9m 樹形・木立樹形 横張りタイプ
樹勢・普通 うどんこ病・普通 黒星病・強い
半日陰・普通 耐寒性・普通 耐暑耐湿性・強い






人気ブログランキングに参加しています。
応援してもらえたら嬉しいです。







posted by ぽち at 21:00| Comment(0) | バラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください