2020年03月24日

金柑ジャムを作りました。


 毎年、作ってるジャムだけど
年々工夫して、
今年はうまくできたよ。 

金柑1.jpg

 金柑を割って、
中の種を取り出して、
皮ごと少し刻んで、
圧力なべに少し水と一緒に加えて、5から10分。 

金柑2.jpg

薄皮はとけて、
トロっとします。 

後から砂糖を入れて、
適度なとろみがついたら出来あげり。 

金柑3.jpg

 種を取るのが
大変だけど、
自分で作ったジャムは最高。 

美味しいよ。 


私の気になる薔薇.jpg
ピエールエルメ

バラの家さんの区分けで
野性の強さを秘めた元気なバラ
Type1 まれな薬剤散布でOK
 
でした。

落ち着いたアプリコット、丸弁咲き、中大輪房咲きの花。
落ち着きながらも趣のある花をたわわに咲かせる。

ティとフルーツの中香。繰り返し咲き性。

植え付け後、数年すれば秋にも良く咲く。
樹勢がとても強く、耐病性もとても強い次世代のバラ。

フランスでは、高めのフロリバンダとして栽培されているが、
日本ではつるバラとして扱う事がおすすめ。

オベリスクやポール仕立てにし段差剪定するのが一番本領を発揮する。

オーガニックで育ててもほとんど病気にならない強靭な葉と、強い枝。
月に一度消毒すれば葉を完璧に美しく維持できる。

名は、フランスの「パティスリー界のピカソ」と呼ばれる
ピエール エルメ氏から。

作出  2018年 フランス Jérôme Rateau
系統  S シュラブ
花色  アプリコット
花形  丸弁咲き
花径  中大輪
芳香  中香  ★★★☆☆
香質  ティとフルーツ
開花  繰り返し咲き ★★☆☆☆
樹高  1.6m

ウドンコ病 ★★★★★
  黒星病 ★★★★★





人気ブログランキングに参加しています。
応援してもらえたら嬉しいです。








posted by ぽち at 21:00| Comment(0) | バラから離れて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください