2019年11月09日

黄変の正体


ため息1.gif マダムアルフレッドキャリエールの
枝が黄色くなってきて
どうしたら良いのか、わからなくって
悩んでるうちに
セミナーの日を迎えました。 日記1.gif

キャリエール1.jpg

じゃ~、そこで教えてもらおう!
って、セミナー後に
聴きに行ってきました。 先生1.gif先生3.gif

先生~!!

コレなんですか? はてな3.gif

 先生が、
カイガラムシにやられませんでした? 

こうなると、
栄養を枝先に送れなくなります。

キャリエール3.jpg

この枝は、
やがて枯れてしまうようです。 

262185.gif なので、
早く切ってあげた方が
株に負担がかからないようです。

なので、仕方なく
切ることにしました。 220258.gif

カイガラムシ被害2.jpg

こんなにたくさん、
剪定する事になって、
ショックです。 

カイガラムシ被害1.jpg


私の気になる薔薇.jpg
クラシックチュチュ

バラの家さんの区分けで
少しの手入れで丈夫に育つバラ
Type2 ときおりの薬剤散布が必要

でした。

白からアイボリー、低温気は縁にピンクがのる時も。
波状弁咲きから丸弁咲き、中輪房咲きの花。ティの中香。
ティとしては強香と感じる時も。
ひらひらとした優しい花弁を、クルクルと舞うように展開する可愛らしくも優雅なバラ。
ホワイトガーデンにぴったりと思うような、清純さが感じられる。
そして春、秋だけでなく真夏の花も美しい。
四季咲き性。樹勢が強く、耐病性も強い木立樹形のバラ。
フロリバンダに準じて育てれば栽培で困ることはあまりないだろう。
葉を美しく保ちたい場合は2週間に一度の薬剤散布が効果的。
細枝にも咲くので冬剪定で株元の細枝を残せば、株全体にふわりと花をつける。
名前は「白鳥の湖」などクラシックバレエに使われる
張りのあるスカート状の舞台衣装から。

系統 F フロリバンダ
花色 アイボリー
花形 波状弁咲きから丸弁咲き
花径 中輪
芳香 ★★★☆☆中香
香質 ティー
ティー香 
開花 ★★★★☆四季咲き
樹高・伸長 1.2m
樹形 木立樹形 普通タイプ
樹勢 ★★★★☆樹勢4
うどんこ病 ★★★★☆うどんこ病4
黒星病 ★★★★☆黒星病4



 

人気ブログランキングに参加しています。
応援してもらえたら嬉しいです。







posted by ぽち at 16:00| Comment(0) | バラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください