2019年10月22日

今年のレッドドリフト。


306376.gif 去年、植替の時に癌腫病が見つかって
そのまま植替もしなくって
様子を見てるレッドドリフトは、

ほとんどお花も咲かないでいます。 217642.gif

レッドドリフト1.jpg

冬にとりあえず、
癌腫は取り除いたんだけど、
枝が痛くって
株元に癌腫があるか
判断できません。 296304.gif

とりあえず、
上から見たらこんな感じです。 149172.gif

レッドドリフト2.jpg

お花がほとんど咲かないので
状態が悪いと思います。 

咲いてもこんな感じでした。

レッドドリフト3.jpg

327699.gif 癌腫の、こぶの中には、
菌がいないそうです。

私は、
こぶをすべて取れば
元気になるって
思ってたけど、
そうじゃなかったようです。 323515.gif


私の気になる薔薇.jpg
レッドドリフト

バラの家さんの区分けで
野性の強さを秘めた元気なバラ
Type1 まれな薬剤散布でOK
 
でした。

ドリフトシリーズの中で、最も小輪です。
ボーダー花壇の最前列にぴったりです。
石壁やふちを自然に覆うようにすると、なお効果的です。
成長しても0.45m以下の高さで、横に広がります。
他の品種の開花を追うように咲きます。

作出  2005年 フランス Alain Meilland
系統  S シュラブ
花色  スカーレット赤
花形  半剣弁咲き
花径  小輪
芳香  微香   ★★☆☆☆
開花  四季咲き ★★★★☆
樹高  0.4m
ウドンコ病 ★★★★☆
  黒星病 ★★★★☆





人気ブログランキングに参加しています。
応援してもらえたら嬉しいです。







posted by ぽち at 21:00| Comment(0) | バラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください