2018年10月09日

チャック付収納パックで害虫対策の結果報告



10_02_3.jpgつぼみを食べるイモムシって、
大きくなってくると一晩で、
つぼみがダメにしてしまう事が
あるように思います。

シャリファ.jpg

毎晩チェックしてても、
見つけることが出来なくって
大きくなっていることもあります。
10_02_1.jpg
それでつぼみを守るために考えたのが、
チャック付収納パックを使う方法です。

3種類考えてみました。 

1番目、そのままかぶせる方法。

これだと、つぼみから出る水分で袋の中がベトベトになって、
あまり良くないようです。
それに袋の重みでつぼみが下を向いてしまいます。

蕾1.jpg

2番目、袋に小さい穴をたくさん空けて、かぶせる方法。

水分は出ていって、ベトベトが少ないけど、
やっぱり袋の重みでつぼみが下を向いてしまいます。

それと取り外すタイミングが難しくって、
遅いと花びらがチャックにあたって
散ってしまいます。

蕾2.jpg

3番目は、袋の底を切り抜いて筒状にして
切り抜いた方から、つぼみを通して
つぼみの下でチャックする方法。


蕾保護3.jpg

これはキレイに咲いてくれました。

蕾3.jpg

ただ、もしかしてイモムシが来なかった
だけかも?
10_02_2.jpgそれと袋を外すことが出来ないので
邪魔なら切り取るしかありません。

結局、みんなシックリきませんでした。 

私の庭に来なかったら良いのになぁ〜。


私の気になる薔薇.jpg
恋きらら

今年の国際バラとガーデニングショウで、
来場者が選ぶ世界のニューローズBest10。
から、3位の恋きらら

フロリバンダ
四季咲き

作出国: 日本
作出会社: 京成バラ園芸
発表年: 2018 年
花色: 黄~淡黄
花形: 丸弁カップ咲
花弁数: 60~70 枚
花径: 7 cm
樹高: 0.7~1 m
樹形: 半直立性
芳香の強さ: 中香

爽やかな黄色のふんわり可愛いカップ咲きの花が、
ブーケのような房になり、繰り返し咲きます。

花枝にはとげが少なくまっすぐ伸びるので、
切り花としても楽しめます。

株はコンパクトで花つきが良く、鉢にも向きます。

ヒヤシンスのようなグリーンノートに、
スパイシーなアクセントが加わります。

2016年JRC銀賞受賞。




 

人気ブログランキングに参加しています。
応援してもらえたら嬉しいです。


posted by ぽち at 20:47| Comment(0) | バラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください