2018年10月07日

少し咲き出してくれました


バラ7.jpg
秋のローズフェスティバルの
時期になってきましたね!

読者様こんばんは。 

いろんな所で、イベントの紹介がされてて、
どこに行こうかなぁ~、なんて考えるのも
楽しいですよね。 

私は、結局行かないことが多いんですけど... 

 近くのホームセンターで
無料のバラセミナーがあるので
そこは、行こうと思ってます。

シャリファ.jpg

それで私の庭のバラの状況は、

ミニバラのレッドドリフトは、
もう早くも、終わりかけています。 

スィートシャリオットは、バラ3.jpg

蕾もまだついてましたけど、
イッキにたくさんは咲いてくれなさそうです。 

スィートシャリオット.jpg


それから、ボレロが咲いてます。 

花が大きいのと
バラ5.jpg前回の台風で枝が、
下向き加減になって、
花も下を向いてます。

上向きを見つけたので、



ボレロ.jpg


返り咲きのマダムアルフレッドキャリエールは
2018_9_29__Flower18.jpgチラホラと咲いてくれてて、
つぼみも所々についてます。

とっても、きれい。 

キャリエール.jpg

あとHTでは、
ホワイトクィーンエリザベスが、
少し形の悪い花を付けてくれてます。 Watercolor_Flower10.jpg

真っ白です。  
ホワイトクィーン.jpg

あと、イングリッシュローズの
シャリファアスマが、2輪咲いてます。

さすがに香りが良くって、
うれしいです。

シャリファ.jpg


Watercolor_Flower6.jpg赤花(濃いピンク)の
ドメーヌ・ドゥ・サン・ジャン・ドゥ・ボールガール。
いまだに、名前が覚えられないで〜〜〜すよ。

花も株も、チョッと小さめです。

ドメーヌ・ドゥ・サン・ジャン・ドゥ・ボールガール.jpg


いつ見ても神秘的な、ディスタントドラムス。
花色が変わっていくのも好き。

ディスタントドラムス.jpg

まだ、これからってバラもあるので
たのしみー。バラ8.jpg



私の気になる薔薇.jpg
ウェディング ベルズ

大変病気に強いHTです。

バラの家さんの区分けでタイプ1です。


近年大輪の整形花はシュラブ樹形が多い中、
この品種は樹形がまとまった木バラになります。

樹勢が良く、たくさんの葉をつけ、
しっかりとした枝の先に大きな花をつけます。

美しい緑の照り葉で、黒星病、うどん粉病にとても強いです。

黒星病  ★★★★★
うどん粉病 ★★★★★


株を大きくしてから花を咲かせるので、
鉢植えの場合は大きな鉢が良いです。

品種名 ウェディング ベルズ
作出  2010年 ドイツ コルデス
系統  HT ハイブリッドティ
花色  淡いピンク、ふちに色のり
花形  剣弁高芯咲き
花径  大輪
芳香  微香     ★★☆☆☆
開花  四季咲き   ★★★★☆
樹高  1.5m
 






人気ブログランキングに参加しています。
応援してもらえたら嬉しいです。


posted by ぽち at 21:00| Comment(0) | バラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください