2018年06月30日

水没駆除実験の経過報告をしまーす。



まずは簡単に水没駆除の概要。 
水没駆除は、私がひらめいた駆除方法です。

栗料理でクリを水に10分間漬けて、
害虫を駆除するらしいんです。

これいけるかもって、
ドラム缶にバラを沈めて実験中です (*^-^*)

075752.jpg
左がドラム缶、右がごみバケツ。
デカすぎ―。


前回水没してから12日間は、
コガネムシみたいに飛んでくる虫以外は
居なかったので、
駆除出来てたように思います (*^◡^*)

13日後に、ピシャールなど2鉢が
孵化直後のヨトウムシ?に襲撃されました (・・;)

これ、私のピシャール。
ピシャール_092718 (2).jpg

以前の実験で、卵は20分くらいだと駆除できないようです。

一気に葉っぱがボロボロにされて、ショックでした 

キーラ_ヨトウムシ?1_184820.jpg

害虫の種類にもよるんだろうけど、
少しは効果があったのかな (o゜ー゜o)??



〜〜〜 私の気になる薔薇 〜〜〜

クロッシェ


2016年 日本 河本麻記子さんのデビュー作の一つ。
デビュー作には、もう一つモチーフがあります。

中輪のロゼット咲きみたいなんですけど、
こんなロゼット咲きは初めて見たので新鮮。

バラの家さんのコメントで、
花をつけすぎる性質があるって、そんなバラもあるんですね。
それに香りも珍しい香りのようで、
ティとミルラの中香。この香りも初めての経験。って書いてました。

ピンクのバラはたくさん持ってるので、
次に買う時は他の色って思ってたのに
気になっています。

それに切り花向きって書いていて、
より気になります。

育てやすさは、バラの家の区分けでタイプ2なので、
育てやすいと思います。







人気ブログランキングに参加しています。
応援してもらえたら嬉しいです。





posted by ぽち at 21:10| Comment(0) | バラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください