2018年05月29日

ドラム缶、水没実験



私、栗料理をヒントに、
バラ鉢を水に漬けると、
害虫駆除になるかな?って、思って
色々と、試行錯誤中です。

今まで、ごみバケツで実験してたけど、
ついに実験用のポリドラム缶を買いました ٩(╹◡╹

075748.jpg


背丈は1m弱。

右側にあるのが今までのごみバケツです。

でっかいでしょ?

075752.jpg



お風呂ぐらいの水が入るようです。
なかなか、上まで溜まりませんでした。

実験は、蕾が開きかけのモニークダーヴでーす。

075720.jpg


この状態で、20分漬けておきました。


あっ、そうでした。
行き当たりばったりの私、
漬けたあと、どうやって出そうかなんて考えてもいません。

とりあえず袖をめくって、
手を出来るだけ底の方までのばせば、鉢に届くかなぁ~?
なんて、

どうなったと思います?


ん?

頭漬かった? 

そこまで、ドジじゃありませんよー
近いけど...


手を入れた分、水があふれて足もとビショビショ。

わぁって、驚いた途端に水しぶきと共にびしょ濡れの私がいました。

読者さまも気をつけてねぇ~。


私のは中古ですけど、こんなドラム缶です。




人気ブログランキングに参加しています。
応援してもらえたら嬉しいです。





posted by ぽち at 21:00| Comment(2) | バラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいですね~

こういうトライは大好きです。

じぶんも一昨年くらいにガブリエルのハダニ対策で
水没やったことあります。(笑)

その時はドラム缶みたいなのはさすがに用意はしませんでしたが
鉢の土がこぼれないようにタオル詰め込んで
ヒモできつく縛って逆さまにして水攻めをしました。

こんなのあると面白いですね。

普段水没させる時以外はどうしておくのか気になりますが(笑)
Posted by シン at 2018年05月30日 20:02
シンさん、お久しぶりです。
以前は、ひかりフラワーさんの情報ありがとうございました。
ホームページもブログも、みんな見ましたよ。
セミナーも開いておられるみたいで、どんなセミナーなんだろうってなんて思いました。
今回のドラム缶、ほんとでっかくて家族に内緒で買ったんですけど、届いてビックリ。みんなからは白い目で見られてます。
でも一人で持てる程軽くて、10kgほどらしいんですけど、水を入れたら最後、私ここに居る―って、写真を写した場所に居座ってます。
ガブリエル、魅力的なバラですね。いつか私も育ててみたいです。
Posted by ぽち at 2018年05月30日 21:38
コメントを書く
コチラをクリックしてください