2018年04月23日

私の庭のばら紹介

 
今日はネ。

久々に、ばらの紹介をしようと思います。٩(



前にクィーンエリザベスが枯れちゃったって、哀しいご報告をしたけど。

今日は白色のクィーンエリザベス、ホワイトクイーンエリザベスのお話しにしました。

クィーンエリザベスが、あまりにも丈夫で育てやすかったので、ホワイトクイーンエリザベスも欲しくなって買ってしまいました。


まずは、写真から。 パチ パチ パチ 
ホワイトクィーン_20180422_182010 (2).jpg

いっぱい葉っぱが付いてて、元気そうです。

先生が王室や皇室に捧げられたバラは、丈夫な物が多いっておっしゃってました。

グランディフローラって系統らしいのですが、日本ではハイブリッド・ティーとして扱われることが多いようです 

この系統の特徴は、 ハイブリットティーのようにきれいに整った大輪の花が、フロリバンダのように房咲きになることらしいです 

クィーンエリザベスは、白の他に黄色赤色もあるようですよ。

初心者や無農薬派の方には、特におすすめの品種ですね。


今、私の株は蕾が4つ付いています。
ホワイトクィーン_182028 (2).jpg
きれいに咲きますように!

ホワイトクィーン_20180422_182101 (2).jpg




人気ブログランキングに参加しています。
応援してもらえたら嬉しいです。







 


 


 






PS.
昨日のブログでハスモンヨトウ君の写真は、希望者限定にしたはずだったのに、なんと見だし写真になってました。( ̄Д ̄;;

チョーショックです。

見出しから来ていただいている読者様は、嫌な思いをされた事でしょう。
本当にごめんなさい。

  




posted by ぽち at 21:00| Comment(0) | 品種紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください