2019年11月18日

株分けしたよ~


株分けって事は、
そう、またバラじゃないです。 花3.gif

今日はプリムラのお話で~す。

二段咲深山桜草っていうお花。

丈夫ですよ~。 

春には、こんな感じです。
二段咲き深山桜草092718 - コピー.jpg

ほとんど、売られてないですねぇ~。

楽天で、1店舗だけでした。

キラキラ家.gif 私のお庭に来て
来年の4月で三年になります。 キラキラハート.gif

何回か鉢増しして、
こんなに増えてしまいました。

2段咲深山桜草1.jpg

キラキラ音符2.gif 鉢増しも考えたんだけど、
ここまで大きくなったら
やっぱ株分けでしょうね~。

土をぜーんぶ落として、
根もとの一番堅い部分を持って
ひねったり、
折り曲げたりしてると外れます。 キラキラクラブ.gif

2段咲深山桜草2.jpg
3つほどに分けました。

2段咲深山桜草3.jpg

一つは元の鉢に入れて、
花ちゃん培養土で植えました。

2段咲深山桜草5.jpg

キラキラ音符1.gif あとの二つは、お庭に植えました。

お庭の植物は環境が合わないと
なかなか育ってくれないので
いくつかの場所に
分けて植えてみました。 キラキラダイヤ.gif

2段咲深山桜草6.jpg

お庭は、もうスペースが無かって
掘ってたら、水仙が出てきました。

あちゃ~。 




人気ブログランキングに参加しています。
応援してもらえたら嬉しいです。







posted by ぽち at 21:00| Comment(0) | 私の庭から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

こんなに長身でしたっけ?


307267.gif 今は枯れちゃったけど、
私のお庭にクィーンエリザベスって
バラがありました。 211573.gif

庭植で、誰もお世話をしなくても
毎年、お花を咲かしてくれてました。

私の中では、最強クラスの
バラのイメージがあります。 292711.gif

ホワイトクィーン1.jpg

無農薬の私にとっては
そんなバラじゃないと
育てられそうに思えなくって

211811.gif そのバラの姉妹の
ホワイト・クィーンエリザベスを購入して
この秋も、きれいに咲いてくれました。 112333.gif

少し、ピンクが混じってったものもあります。 211573.gif

優しい花びらで、
良い香りがします。 

ホワイトクィーン3.jpg

やっぱり、良いバラですねぇ~。 

まだまだ、
栽培テクニックが無いので
2輪咲いてくれた、だけです。 

ホワイトクィーン2.jpg

それも、
私の頭の上で、咲きました。 

このバラって、
こんなに長身さんでしたっけ? 183519.gif


私の気になる薔薇.jpg
ホワイト クイーン エリザベス

バラの家さんの区分けで
少しの手入れで丈夫に育つバラ
Type2 ときおりの薬剤散布が必要

でした。

作出  1965年 イギリス Banner
系統  HT ハイブリッドティ
花色  アイボリー
花形  丸弁咲き
花径  大輪
芳香  微香   ★★☆☆☆
開花  四季咲き ★★★★☆
樹高  1.6m
ウドンコ病 ★★★☆☆
  黒星病 ★★★☆☆





人気ブログランキングに参加しています。
応援してもらえたら嬉しいです。







posted by ぽち at 21:00| Comment(0) | バラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

つぼみ、みっけ!


 今日は晴天だけど
少し風が強い日でしたよ~。

写真を撮ろうとしても
被写体が動いちゃって
上手に撮れませんでした。 235837.gif

クレオメ.jpg

それでもブログのお題探しに
お庭をブラブラ... 295507.gif

ハナミズキ3.jpg

そしたら、
4年ほど前に買ったハナミズキに、
初の蕾が付いてるのを見つけました。 293264.gif 143194.gif

 コレなら、
風が吹いても動きにくそう!!

179717.gif
ハナミズキ1.jpg

そんな若木だから、
蕾の数も少なくって
たったの3個。 

少な~!

それでも、
初のつぼみを見て
嬉しかったです。 315464.gif

 ちなみに葉芽はこんな感じで~す。
ハナミズキ2.jpg

このハナミズキ
ロングディズってお名前で
普通のよりも
開花期間が長い品種らしいので
たのしみです。 




人気ブログランキングに参加しています。
応援してもらえたら嬉しいです。







posted by ぽち at 21:00| Comment(0) | 私の庭から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

紅葉してました。


寒くなってきましたね~。

朝日.gif 日の出も遅くなり
いつもどおりに起きても
まだ薄暗いって感じです。

いつものお水やりの時間だと、
近所迷惑かな はてな.gif
って、感じになってきました。 朝.gif

蚊もほとんどがいなくなって、
お庭でゆっくりと写真が撮れました。 84223.gif

バラ.jpg

キラキラ家.gif 今日は、私のお庭のお話しです。


306376.gif 私のお庭には、落葉樹も植わってて
紅葉してるものもあります。

赤い葉っぱのブルーベリー
よく色づいてくれてます。 323321.gif

紅葉1.jpg

それと、
大きい葉っぱのポポー  
黄色くなってました。

紅葉2.jpg

ブルーベリーと競っています。

下の写真は、
大きな葉っぱのモクレン。

もう枝先につぼみが見えます。 302234.gif

まだ、緑色。
この木って、紅葉したっけ?

紅葉3.jpg

木漏れ日の中、
光が透けてきれいでした。 149172.gif


私の気になる薔薇.jpg
コケット ロマンティカ

2019冬新品種

作出国 フランス
作出会社 メイアン
発表年 2019 年
花色 白
花形 ロゼット咲
花弁数 70~80 枚
花径 7 cm
樹高 0.6 m
樹形 横張り性
芳香の強さ 微香

純白のロゼット咲きの中小輪花が房になって株一杯に咲きます。病気に強くコンパクトな為、手間のかからない鉢植えとしてお薦めです。2016年バーデンバーデン国際コンクール入賞。





人気ブログランキングに参加しています。
応援してもらえたら嬉しいです。







posted by ぽち at 21:00| Comment(0) | 私の庭から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

3段積み+2袋


読者さま。こんばんは。 

303097.gif 今年はバラの家さんの
プレミアローズ 培養土を
中心の使おうと思って
たくさん注文しました。

それが先日、届きました。 

培養土1.jpg

 全部で9袋。

玄関に3箱も
積んでもらいました。 

~.gif

282187.gif それと、小さい鉢用に
花ごころさんの
花ちゃん培養土を買ってきました。

それも、玄関に... 

培養土2.jpg

小さい鉢は
お水やりが難しくって、
萎れてしまった事あったので
バラの土よりも保水性の良いものを
使うようにしてます。 

あと必要なのは、植え付け用の肥料です。

バイオゴールドクラシックが良いかなぁ~?

高いけど... 216078.gif








人気ブログランキングに参加しています。
応援してもらえたら嬉しいです。








posted by ぽち at 21:00| Comment(0) | バラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

今年最後の肥料です。


花1.gif バラの肥料も
これで、最後にしました。

選んだのは、
ハイポネックスの微粉。 花2.gif

微粉ハイポネックス1.jpg

カリの多い肥料です。

これから冬に向けて
枝を堅くするのが目的です。 

 この肥料は白い粉なんだけど
水に溶かして使います。

微粉ハイポネックス2.jpg

以前は、
な~んか使いにくそうで
使ってなかったんだけど
思ったよりも簡単です。 

311563.gif 10リットルのバケツだったら
専用スプーンの大きい方で10杯。

微粉ハイポネックス3.jpg

溶けにくいので、
先に粉を入れてから
お水を入れた方が
撹拌されて良いかも?

後は、お水の代わりに
鉢の中に、たっぷり入れます。 303177.gif

217642.gif 微粉は溶け切らないので
少し底に沈殿してます。

ブルーフォーユー.jpg

251427.gif それは、栄養分が無いらしいけど、
もったいないから、
鉢の中に、撒きます。

回数は、箱に週1回って書いてるけど、
1回あげるだけで良いように思います。 327699.gif

私的には、
スプーン10杯を
なんとか2杯くらいに
してほしいです。 251428.gif




人気ブログランキングに参加しています。
応援してもらえたら嬉しいです。








posted by ぽち at 21:00| Comment(0) | バラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

シワシワからおめめが~


307267.gif  今日は、
モニークダーヴのお話し。 307267.gif

前回は、
シワシワになって
枯れる寸前?の
モニークダーヴから枝を取って、
挿し芽をしたって、
お話しで終わってました。 

モニークダーヴ4.jpg

 その後は はてな.gif

挿し芽にすると、
あのシワシワが無くなりました。

ふしぎ~。 はてな2.gif

それで今は、
一番先端の挿し芽は枯れたけど、

モニークダーヴ2.jpg

それから下の挿し芽は、
まだ緑色をしてます。 

虫眼鏡.gif よ~く見ると、
芽が動いてるのが
ありました。

シワシワだった枝にお芽芽が~  

モニークダーヴ4.jpg

やった~。
生きててくれてるようですよ~。 

挿してから
日が経ってないから
まだ根は出てないと思うけど
ちょっとだけ
期待してしまいます。 

モニークダーヴ3.jpg

植替は
このまま冬を越して
来年の春かなぁ~? ウキウキ.gif

それとも、
梅雨くらいかなぁ~? ウキウキひよこ.gifウキウキ2.gif

モニーク・ダーヴ4.jpg

313148.gif それで、
お花が見られるのが
3年後くらいと思うんだけど、
だいぶ先ですねぇ~。 292711.gif

って、
まだ根っこも出てないのに... 216078.gif


私の気になる薔薇.jpg
モニーク ダーヴ

バラの家さんの区分けで
手をかけたぶんしっかりと育つバラ
Type3 定期的な薬剤散布が必要

でした。

作出  2009年 フランス Dominique Massad
系統  S シュラブ
花色  淡いピンク
花形  ロゼット咲き
花径  中輪
芳香  中香   ★★★☆☆
開花  四季咲き ★★★★☆
樹高  1.0m 

ウドンコ病 ★★★★☆      
黒星病 ★★★☆☆






人気ブログランキングに参加しています。
応援してもらえたら嬉しいです。







posted by ぽち at 21:00| Comment(0) | バラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

空洞でした。


今年はカミキリムシの
被害が多い年でした。 

カミキリ2.jpg

って、
過去形でお話してるけど

まだ、
被害は続いています。 

この時期にもなると
ズリズリ.gif 侵入口から、
かなり奥まで進んでいるようです。

枝も枯れてきてしまったので
根元近くで切りました。

カミキリムシ5.jpg

それでも穴は、
まだまだ下に続いてました。

~.gif

枯れてきた枝を
半分に割ってみました。

カミキリムシ1.jpg

虫眼鏡.gif 中は空洞でした。

よ~く見ると、
分岐部分で、小枝の方に
進んでます。

カミキリムシ3.jpg

こちらも、小枝に穴が...

カミキリムシ2.jpg

~.gif

小枝までは、
ワイヤーが通っていかないから
駆除出来なかったんですねぇ~。 328330.gif

あと、2鉢。
そんなのがあるんです。 298601.gif

 



私の気になる薔薇.jpg
セントオブヨコハマ

バラの家さんの区分けで
野性の強さを秘めた元気なバラ
Type1 まれな薬剤散布でOK

でした。

サーモン色がのった淡桃色の花はカップ咲きからロゼット咲きになり数輪の房咲き。
ティー香を中心にフルーツ香、シトラス香がのる強香。
樹形は半横張り性で枝はしっかりしているので枝先のみ下垂する。
樹勢は普通でコンパクトに生育するので鉢栽培にも向く。
耐病性はあるが他の剛健な品種のように暴れない。

分類:F
作出者:河合伸志
作出国:日本
花期:四季咲き
花色:サーモン色がのった淡桃色
香り:強香 ティー香 フルーツ香
花形:ロゼット咲き
花径:9cm
樹高:1.3m
幅:1.3m
樹勢:普通
樹形:半横張り
耐病性:普通

系統 F フロリバンダ
花色 淡いピンク
花形 ロゼット咲き
花径 中輪
芳香 ★★★★☆強香
香質 ダマスク
ダマスク香 
開花 ★★★★☆四季咲き
樹高・伸長 1.3m
樹形 木立樹形 普通タイプ
樹勢 ★★★★☆樹勢4
うどんこ病 ★★★★☆うどんこ病4
黒星病 ★★★★☆黒星病4





人気ブログランキングに参加しています。
応援してもらえたら嬉しいです。







posted by ぽち at 21:00| Comment(0) | バラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

夜露は、苦手...


読者さま。こんばんは。

だんだん、寒くなってきて
暖房が欲しくなってきました。 エアコン.gif

暑い時期には
おとなしくしてた病害虫も
悪さをしてます。 183519.gif

バラ.jpg

★ 黒点病は、18℃以上で
活動できるそうで、

うどんこ病は、12℃以上
らしいです。 うどん.gif

私のお庭では、
まだうどんこ病は
発生してないようだけど
要注意ですよねぇ~。 

それで、黒点病は...

かなり来てます。 

ひどいのは、
スィートシャリオット。 

スィートシャリオット.jpg

なぜか、
かたよって、
病気が出てます。

どうちて~? 不安1.gif


 最近、
雨も降ってないんですよ~。

他は、
アプリコットドリフト...327563.gif

アプリコットドリフト.jpg

 このミニバラ、
Type1で★★★★★黒星病5なんですよ~。


ちなみに、スィートシャリオットは、
Type2の★★★★☆黒星病4です。 

そうそう、
インフィニティーローズも
ひどいです。

インフィニティローズ2.jpg

これはきっと、
夜露が原因ですよね~。 327564.gif

今のところ、
黒点病対策に
いい方法が見つかってないから

仕方無いです。 




私の気になる薔薇.jpg
ピエール エルメ

バラの家さんの区分けで
野性の強さを秘めた元気なバラ
Type1 まれな薬剤散布でOK
 
でした。

落ち着いたアプリコット、丸弁咲き、中大輪房咲きの花。
落ち着きながらも趣のある花をたわわに咲かせる。

ティとフルーツの中香。繰り返し咲き性。

植え付け後、数年すれば秋にも良く咲く。
樹勢がとても強く、耐病性もとても強い次世代のバラ。

フランスでは、高めのフロリバンダとして栽培されているが、
日本ではつるバラとして扱う事がおすすめ。

オベリスクやポール仕立てにし段差剪定するのが一番本領を発揮する。

オーガニックで育ててもほとんど病気にならない強靭な葉と、強い枝。
月に一度消毒すれば葉を完璧に美しく維持できる。

作出  2018年 フランス Jérôme Rateau
系統  S シュラブ
花色  アプリコット
花形  丸弁咲き
花径  中大輪
芳香  中香  ★★★☆☆
香質  ティとフルーツ
開花  繰り返し咲き ★★☆☆☆
樹高  1.6m

ウドンコ病 ★★★★★
  黒星病 ★★★★★



 

人気ブログランキングに参加しています。
応援してもらえたら嬉しいです。







posted by ぽち at 21:00| Comment(0) | バラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

黄変の正体


ため息1.gif マダムアルフレッドキャリエールの
枝が黄色くなってきて
どうしたら良いのか、わからなくって
悩んでるうちに
セミナーの日を迎えました。 日記1.gif

キャリエール1.jpg

じゃ~、そこで教えてもらおう!
って、セミナー後に
聴きに行ってきました。 先生1.gif先生3.gif

先生~!!

コレなんですか? はてな3.gif

 先生が、
カイガラムシにやられませんでした? 

こうなると、
栄養を枝先に送れなくなります。

キャリエール3.jpg

この枝は、
やがて枯れてしまうようです。 

262185.gif なので、
早く切ってあげた方が
株に負担がかからないようです。

なので、仕方なく
切ることにしました。 220258.gif

カイガラムシ被害2.jpg

こんなにたくさん、
剪定する事になって、
ショックです。 

カイガラムシ被害1.jpg


私の気になる薔薇.jpg
クラシックチュチュ

バラの家さんの区分けで
少しの手入れで丈夫に育つバラ
Type2 ときおりの薬剤散布が必要

でした。

白からアイボリー、低温気は縁にピンクがのる時も。
波状弁咲きから丸弁咲き、中輪房咲きの花。ティの中香。
ティとしては強香と感じる時も。
ひらひらとした優しい花弁を、クルクルと舞うように展開する可愛らしくも優雅なバラ。
ホワイトガーデンにぴったりと思うような、清純さが感じられる。
そして春、秋だけでなく真夏の花も美しい。
四季咲き性。樹勢が強く、耐病性も強い木立樹形のバラ。
フロリバンダに準じて育てれば栽培で困ることはあまりないだろう。
葉を美しく保ちたい場合は2週間に一度の薬剤散布が効果的。
細枝にも咲くので冬剪定で株元の細枝を残せば、株全体にふわりと花をつける。
名前は「白鳥の湖」などクラシックバレエに使われる
張りのあるスカート状の舞台衣装から。

系統 F フロリバンダ
花色 アイボリー
花形 波状弁咲きから丸弁咲き
花径 中輪
芳香 ★★★☆☆中香
香質 ティー
ティー香 
開花 ★★★★☆四季咲き
樹高・伸長 1.2m
樹形 木立樹形 普通タイプ
樹勢 ★★★★☆樹勢4
うどんこ病 ★★★★☆うどんこ病4
黒星病 ★★★★☆黒星病4



 

人気ブログランキングに参加しています。
応援してもらえたら嬉しいです。







posted by ぽち at 16:00| Comment(0) | バラ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする